e0353125_11320915.jpg





2月逃げる
3月去る

年度末は何かと慌ただしく…


そんな中、3月のshopへたくさんおでかけいただき
ありがとうございました。




e0353125_11321283.jpg




皆さんtetoteteオリジナル『re(リ)』の服を
素敵に着こなされて青い扉から現れるので、
嫁にだした娘と再会するような
晴れがましい思いでとてもうれしい時間でした。






e0353125_11321106.jpg



いただいたオーダーは
各月末までに仕上げて
ご連絡いたしますので
楽しみにお待ちくださいね。





e0353125_11321303.jpg



今回は「服屋のミセサキ市」もあったので



e0353125_11320795.jpg




いつもと違った雰囲気で楽しかったですね。
レトロなボタンや古めかしい糸巻、
げたの鼻緒だけが並んだホーロバットとか。





e0353125_11320735.jpg




さあ次のshopは10月末、
それまでまたミシンの前に戻ります。





*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************


[PR]
# by teto_teto_te | 2017-03-29 11:30 | Comments(0)

e0353125_21295516.jpg




白とブルーのさわやかな組み合わせ。
春先はここにカーディガンをはおって。




e0353125_21320450.jpg



↑トップスはcotton100%のガーゼ素材。
全体に小花の刺繍が施されています。





e0353125_21295507.jpg



↑ボトムスはざっくりしたインド綿。
ハンドステッチがポイント。

リネンでもオーダーいただけます。
もっと軽やかな感じに仕上がります。





e0353125_21295249.jpg



こちらは幅がたっぷりで丈短かのプルオーバーに
ソフトギャザースカートの組み合わせ。





e0353125_21295706.jpg



↑単品で見るとこんな感じ。
サイドポケットに小さな水玉模様を手描きしました。

サンプルは白のみですが
ネイビーやグレーとかで作っても
良いと思います。




e0353125_21295300.jpg


↑スカートのサイドポケットも手描き。
大きな水玉模様にしました。

どちらもリネン100%





e0353125_21295637.jpg



不規則な縞模様のワンピースもリネン素材。
袖の折り返しはアシンメトリーな配色。

袖が短めなので春先~真夏まで
さまざまなコーディネートで楽しめます。



★3/24~27春夏服shop ご来店予約について

teto・teteは古いアパートの一室にあります。
普通にお住まいの方もいらっしゃるので
ご来店はお手数ですがご予約をいただいております。

 ①DMをお持ちの方はそちらでご案内の電話かメールで。
 ②DMをお持ちでない方は予約専用ダイヤルへ。

 留守電の場合お名前・ご希望日時・連絡先を入れてください。
ご希望日時にそえない場合のみ
こちらからご連絡いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。






*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************







[PR]
# by teto_teto_te | 2017-03-14 21:27 | Comments(0)

e0353125_10155342.jpg



予想もしないことが起こって
焦りまくりで過ごした10日間でした。
まあ人生そんなことの連続だけれど…


そんな訳で3月のshopのご案内ハガキの発送が
だいぶだいぶ
遅れてしまっています。
13日には発送の予定ですが
もうしばらくお待ちくださいね。






e0353125_10155386.jpg




今回は
『服屋のミセサキ市』が25(土)26(日)併催されます。

お天気が良ければ
teto・teteへ続く古い鉄階段のあたりから
青い扉前あたりまでのみせさきを使って
かとや分室さんの古道具(器・生活雑貨)、



e0353125_10155490.jpg




山野辺愛子さんの古道具
(ボタン・手芸小物・古布)類が
青空の下に並びます。

どうぞ、お楽しみに~






*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************








[PR]
# by teto_teto_te | 2017-03-09 10:15 | Comments(0)

武井さんの布ブローチ


e0353125_09424955.jpg



襟さきにつけたらとてもキュートな
ゾウのブローチ。

久々に武井さんの布ブローチが届きます。




e0353125_09450089.jpg




他に岸田劉生の「麗子像」を意識したという
8cmの少女なども。


3/24~27の春夏服shopに並びますので
どうぞお楽しみに。




e0353125_13313496.jpg



寒いけれど季節は着実に動いていますね、
梅の花が咲いていました。



ようやく2月分のオーダー服のお渡しが終わり
本格的に3月のshop向け春夏服の製作
って
もう20日ぐらいしかありません。
かなりの苦境…


今回は時間もなさすぎるので
新作はほんの数点、
いままで好評だったパターンを
素材を変えるとこんなにかわる!
というテーマでのぞみます。





e0353125_09424836.jpg



数少ない新作のひとつ。

カットソーでたっぷりしたTシャツを作りました。
まだサンプルで洗濯テストをしたところ。
ここに手描きイラストか刺繍、
はたまた素材をリネンに変えるか思案中。

あ~、こうしてまた時計の針が進むのです汗





3/24(金)~27(月) 春夏服shop開催します
今回は『かとや分室』さんの古道具、
『山野辺愛子』さんの古布や洋裁小物の
”服屋のミセサキ市”を併催!お楽しみに。




*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************


[PR]
# by teto_teto_te | 2017-02-28 11:25 | Comments(0)

e0353125_11453203.jpg




今週もアトリエでは
2月末お渡し予定の洋服と格闘しつつ、

少し絵をかいてみたり




e0353125_11453372.jpg




粘土をこねてみたり




e0353125_11453391.jpg




割れた器の金つぎをしてみたり…

相変わらず忙しく手を動かしています。






e0353125_11453407.jpg



服を作っていると
すごい量のハギレができてきます。

一番小さなものは人形を作る友達用に。
他は白っぽいもの、黒っぽいもの、
刺し子などの古布、
と3種類の袋にざっと詰め込んで分類、
いつか活躍する日まで静かに保存。
とはいえ、なかなか陽の目を見ずに今に至る…


今回ようやく愛子さんの手を借りて
とてもいい感じの
ポジャギ風パッチクロスになりました。




e0353125_11453565.jpg


サイズは50cm×50cm

春から夏
大活躍のかごバッグにさらりとのせたり、
インテリア用にもいい感じです。
何かを包んで出てくる面にreの刺繍。

限定10枚!3月のshopで販売します。



3/24(金)~27(月) 春夏服shop開催します
今回は『かとや分室』さんの古道具、
『山野辺愛子』さんの古布や洋裁小物の
”服屋のミセサキ市”を併催!お楽しみに。




*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************





[PR]
# by teto_teto_te | 2017-02-17 11:44 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。