秋冬服shopへのご来店 ありがとうございました


e0353125_10392401.jpg




あっという間に立冬。
落ち葉をカサコソ踏みしめて
行く秋を惜しみます。




e0353125_12041063.jpg







10月のshopへたくさんお越しいただき
ありがとうございました。






e0353125_10392709.jpg



ほぼ一人の手作業なので商品数も少ないし
普通のアパート(ん?普通ではないか、
外観は廃屋に近い…)の一室なので
予約が必要だったり
駐車場がなかったり…と
ご不便をおかけすることが多くある中
あの錆びた鉄階段を上る足音が聞こえると
本当に心から
”いらしてくださってありがとう”
という気持ちでいっぱいになります。





e0353125_12022360.jpg


うれしいメールが名古屋から届きました。

一部転載します。


............................................................
褒められ服の話。

美容院にグレイリネンワンピを着ていったら
「これどこで?」と。
オーダーで、と言ったら
「福島まで行きたい!
または今すぐ脱いで帰って」って。

娘の小学校の手芸クラブに
刺し子スカートを穿いていったら
「えー、福島ずるい!すっごいセンスいい!」

こんな具合でteto・teteの服を着て
行く先々で褒められています(^^)v

名古屋にも支店出して!と言うので
手が6本ないと足りないらしいよ、と伝えたら

「千手観音を雇うしかないのか‼」
という斜め上の回答が…


後略
...................................................................




ありがとう、みきさん。
”re"のタグがアトリエから飛び立って
知らない町の陽を浴びてるって
すごい嬉しいです。


さあまた、1月末まで
いただいたオーダー服の製作に励みまーす。





*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************






[PR]
by teto_teto_te | 2017-11-08 10:38 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。