e0353125_12122982.jpg


きっかけは3年前に行った瀬戸内芸術祭



e0353125_17561546.jpg


瀬戸内海の島々に集う
さまざまなアート作品を堪能した旅





e0353125_17475782.jpg



作家作品だけではなく
島の人たちのおもてなし感覚やセンスの良さ



e0353125_17471727.jpg




e0353125_17484131.jpg


この夏、3年に1度の芸術祭があり
また行きたいなと思っていました。
ちょうど8月末でオーダー服に区切りがつくので
2週間程、遅い夏休みを取れそうだし。

前に一緒に行った娘に打診すると
「行けるものなら行きたい」の返事。
(たぶん正確には「ジブンデダスオカネハネイケド」が
“行けるものなら~”の前につくのでしょうけど笑)



で、あれこれ旅のスケジュールを考え始めたのですが
けっこう国内旅行もお金がかさみ
これなら安い海外旅行 行けちゃうかも…になり。




そうだ、私はずっとフンデルトウ”ァッサーの建物が
見たかったんだ、と思いだし
ウィーンへ行くことに変更。
あー、それならプラハも近いになり。

結局6泊8日でプラハ~ウィーンの旅決定となりました。



出発は9/12。
今日のこの台風情報を聞いていると
かなり不安になるけれど
もうそこは神のみぞ知るところ。
ひたすら祈って準備にいそしみます。

このブログにも
リアルタイムで現地から投稿できたら良いけれど
そこも神のみぞ知る的分野…
ですが、がんばってみますね。






e0353125_17492173.jpg
↑瀬戸内海の小島 豊島で出会ったお地蔵様、合掌‼







*************************************************

teto・tete
teto・teteは手と手・手。普段は主に洋服を作るアトリエですが
年に数回shopとして作ったものを販売いたします。


shopのお知らせ
10/28(金)~30(日)秋冬物のshopを開きます。
ご来店ご希望の方はご予約ください。




〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号
E-mail:otenkiya@y4.dion.ne.jp


*********************************************





[PR]
by teto_teto_te | 2016-08-29 12:21 | Comments(0)

立秋過ぎて



e0353125_10030910.jpg





もともとは学校の応接室にあったという
捨てられる寸前の古いソファが
縁あってアトリエの隅に陣取っています。

モアッとした起毛の布地がこう暑いと不快で
インドの古い木綿の刺し子布でくるみました。


2m×2m、ほぼ畳2畳分の古布、
7~8mmありそうな分厚いパッチワーク布に
びっしりと糸がわたります。





e0353125_10013800.jpg





真ん中のグリーン×ピンクは
使っているウチに擦り切れて下のグリーン地が
針目に沿って現れた箇所。

布もこんな風に使われたら本望でしょうねぇ。





e0353125_09580031.jpg




それにしても意表をつく布合わせは
インド的大らかさで脱帽です。

ナチュラル&シンプルなチョイスばかりしていると
たまに、どうだ、これでもか!っていうくらい
ギトギトに脂ぎったものに心が動きます。




e0353125_10112807.jpg



暑さはまたぶり返した感がありますが
お盆も過ぎて
夕方の公園ではすすきの穂が揺れていました。

心に何か変化があったりするのも
少し季節が動きはじめているせいもあるのでしょう。

そろそろ秋冬物の製作が始まります。



*************************************************

teto・tete
teto・teteは手と手・手。普段は主に洋服を作るアトリエですが
年に数回shopとして作ったものを販売いたします。


shopのお知らせ
10/28(金)~30(日)秋冬物のshopを開きます。
ご来店ご希望の方はご予約ください。




〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号
E-mail:otenkiya@y4.dion.ne.jp


*************************************************




[PR]
by teto_teto_te | 2016-08-19 09:57 | Comments(0)

福大で学ぶ

e0353125_09272307.jpg




ゴトゴト、2両編成の在来線で福島へ。

先週末 福島大学の公開講座
“人体素描”のコースを受けてきました。






e0353125_09292572.jpg




授業はいきなり
「りんごをかいてみてください。」
から始まりました。


さらさらと
スケッチブックを鉛筆の走る音が聞こえた後に
先生いわく、
「皆さんいわゆるりんごの絵をお描きですが、
私は一言も絵を描けとは言っていません。
文字でリンゴと書いても良かった訳で…」

美術の授業を受けに来たというシチュエーションで
当然“絵”だろうと思ってしまう。
そうではなくて“文字”かもしれないと思うこと。
だろうよりもかもしれないの方が表現は豊かに
なるのですって。

もともと『かく』は『欠く』だったのだそうで
木の棒でできたひっかき傷が
文字になり絵になっていったのだそうです。

ふ~~~む。






e0353125_09272473.jpg




プロのモデルさんを前に2日間
皆さん力作を仕上げておいででした。


ちょうどオープンキャンパスで
高校生たちがたくさん来ていました。
若い頃って地元に目を向けること
なかなかできませんが、
毎週通う女子大も福大も
情熱的な先生がたくさんいらして
かつ環境にも恵まれ
親元から生活の雑事に追われず学ぶというのも
多いにありだなあと思いました。


公開講座は福大のホームページで確認できます。
柿しぶ染めとか
楽しそうな講座もありましたから、
ぜひどうぞ。






*************************************************

teto・tete
teto・teteは手と手・手。普段は主に洋服を作るアトリエですが
年に数回shopとして作ったものを販売いたします。




〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号
E-mail:otenkiya@y4.dion.ne.jp


*************************************************




[PR]
by teto_teto_te | 2016-08-08 09:25 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。