<   2017年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バブーシュ考

e0353125_14134579.jpg

先週出かけたこっとう市で。
1本50円のアルミスプーン、握り寿司の型に鍵。


よそ様が見たらとうに捨て去ってしまいそうな
たとえば
使いこまれてクタクタになった革ものとか
擦り切れたり色あせたり穴のあいた布もの
茶ばんだ紙もの
錆び錆びの鉄もの
そんなほぼゴミに近いものが愛おしくて
たまりません。

これは少し危うい好みです。
下手をするとゴミ屋敷への転落もまぬがれず…


だからお宝に出会った時は
「ムヤミニフヤシチャイケナイヨ」と
呪文のようにつぶやくことにしていますが
はぁ、たいてい買うのです。




e0353125_08544798.jpg



そんな訳でこれも当然捨てられないバブーシュ。


バブーシュはアラビア語でモロッコの伝統的な履物。
ヤギ・ひつじ・牛・ラクダの革や布を素材に
手作業で成形・縫い合わせたものです。

素朴な手作り感が好きで
旧お天気屋・屋時代に何足自分用にしたことか。


底のゴムがすぐへたるけど
甲側の革はすごくいい味になっているので
ゴム充填剤で修理、上のコは家用上履き。




e0353125_08544815.jpg



このコはもの干し台の下、
洗濯干し用。




e0353125_08544838.jpg



このコは裏口用。



e0353125_08544991.jpg





こっちは皆さんおなじみアトリエ用。





e0353125_08545052.jpg



一番上のバブーシュは実は2代目で
1足目は
甲の部分をジャクジャク切って
足底サイズ5cmのぬいぐるみ用ブーツに
リメイクしました。





敬愛するかの大竹伸朗氏は
真新しいランドセルがいやで
帰り道、毎日
ブロック塀にガリガリとランドセルの背を
こすりつけていたというから
恐るべき小学1年生ですよね。

さすがにそこまではしませんが
新しい革のバッグはギュウギュウ折りたたんで踏む、
ぐらいは当然します。

育ってでる味わいの深さ、
これが大きなキーワードのようです。





*************************************************

teto・tete
teto・teteは手と手・手。普段は主に洋服を作るアトリエですが
年に数回shopとして作ったものを販売いたします。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************










[PR]
by teto_teto_te | 2017-01-30 21:53 | Comments(0)

今週のアトリエから


e0353125_18403496.jpg



厳しい寒さが続きます。

愛らしいねこちゃんの足跡は
アトリエの下に住むブブのもの。





e0353125_15572128.jpg




ネイビーのダブルガーゼでプルオーバーが
仕上がりました。






e0353125_15572079.jpg




残ったハギレで
ガーゼのフェイスタオル

はみがきペーストと歯ブラシを刺繍して
朝が楽しく迎えられるように。


下書きも無しに
ザクザクといいかげんに刺してしまう。






e0353125_15571911.jpg






月末、オーダー服の仕上げにむけて
時間がないのだけれど、

そんな時に限って
お弁当つつみにハンカチに、と
ハギレに絵を描いたり、刺繍したり
ついつい寄り道の一週間でした。
まあ、そういうのも大切な時間かな。




1月のオーダー服お渡し日は
26・28日を予定しています。






*************************************************

teto・tete
teto・teteは手と手・手。普段は主に洋服を作るアトリエですが
年に数回shopとして作ったものを販売いたします。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************











[PR]
by teto_teto_te | 2017-01-20 15:55 | Comments(0)

2017 始動


e0353125_16531306.jpg




今年は酉年、でしたね。




e0353125_16531391.jpg




久しぶりに出かけたウォーキング。

池にいるはずのカモたちが、





e0353125_16531497.jpg



かなりの数、芝生の上でお食事中。

シャッター音でワーッと飛び立ったらどうしよう、
(一瞬 “かもとりごんべい”の空を飛ぶ
ごんべいさんの絵が浮かぶ)
恐る恐る近づきましたが
皆さん一心不乱に口ばしを動かし
私になぞ一瞥もなし。

公園のカモたちは人馴れしているようです。






e0353125_16531568.jpg




1月末にお渡し予定の服たちも
少しづつ仕上がってきています。

春一番にはおれるリネンのたっぷりめジャケット。

袖の折り返し、
片方はグリーン、もう片方はストライプ。




e0353125_16531554.jpg


後ろ姿。






e0353125_16531701.jpg




綿麻素材の七分丈のパンツも3色。
ウェストにヒモを通して
ボタンをつけたら完成です。





*************************************************

teto・tete
teto・teteは手と手・手。普段は主に洋服を作るアトリエですが
年に数回shopとして作ったものを販売いたします。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************










[PR]
by teto_teto_te | 2017-01-12 16:51 | Comments(0)

新しい年

e0353125_10523920.jpg




帰省した娘を福島空港へ送って行きました。






e0353125_10524014.jpg




空港のある須賀川市は円谷監督の生誕地
ウルトラマンがドーンと立って迎えてくれます。

売店にもさまざまなウルトラマンgoods





e0353125_10524179.jpg



シュワッチ! パンもありました。



ドタバタ過ごすうちに新しい年が幕を開けました。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。



年末に父が亡くなりました。
賀状をいただいた方、ごめんなさい
お知らせが間に合いませんでした。


持病の腰痛が悪化、11月下旬に入院しましたが
1か月後自分の足で歩けるようになって退院。
翌々日出かけた大好きな温泉で
入浴中に亡くなりました。



突然のことでまだ実感がわきませんが
温泉前には散髪も済ませていて
身を清め、痛みも苦しみもなく旅だった姿は
ある意味 清々しくさえ思えます。



11月の入院中
86才ではじめて着けたオムツが情けないと
ボロボロ涙をこぼしました。
そんな父宛に長い手紙を書きました。
2週間かけて書いたあの手紙を渡せて
今は本当に良かったと思っています。




...........................................................

「最上のわざ」

この世の最上のわざは何?
楽しい心で年をとり、働きたいけれども休む

しゃべりたいけれども黙り

失望しそうな時に希望し

従順に平静におのれの十字架をになう

若者が元気いっぱいで神の道を歩みゆくともねたまず

人のために働くよりも謙虚に人の世話になり

弱ってもはや人の役に立たずとも

親切で柔和であること

老いの重荷は神の賜物

古びた心にこれで最後のみがきをかける

まことのふるさとに行くために



『人生の秋に』 ヘルマン・ホイ・ウェルス著 より






*************************************************

teto・tete
teto・teteは手と手・手。普段は主に洋服を作るアトリエですが
年に数回shopとして作ったものを販売いたします。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************















[PR]
by teto_teto_te | 2017-01-03 10:52 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。