<   2017年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

葉っぱ好きの悲劇

e0353125_11562164.jpg


どこからともなくいい香り。
アカシアでした、新緑の美しい季節。



久しぶりに三春のハーブガーデンへ行きました。


知らぬ間にオシャレなカフェや
おいしそうなパン屋さん・雑貨屋さんが
できていて楽しかったです。

バイキングのランチの後
買い込んだのは葉っぱばかり。
なぜか花よりも緑の濃淡・葉形のおもしろさに
惹かれて気がつくと緑ばかり選んでしまいます。




e0353125_11562150.jpg



おじぎ草を見つけました。

ちょっと葉に触れると行儀よく葉を閉じて
あいさつするというか恥ずかしがるというか。
別名、含羞草ともいうんだそう、可愛らしい。



こんなに葉っぱ好きの私を悩ませているのが
庭のななかまど。




e0353125_11563360.jpg


このリビングの窓いっぱいに枝を張り
春から夏、緑一色の心躍る一枚の絵のように
豊かな気分を味わわせてくれたななかまどが
今年吹いた新芽が枯れ
悲しい様子で立ちつくしています。

早速植木屋さんにきてもらいましたが
おそらく虫がはいったのだろう、と。
このところの地球の温暖化もあって
ななかまどのような樹種は
もっと寒冷な地域でしか元気でいられないかも
など話していました。

この木がウチへきて16年。
食卓からもキッチンからも眺められて
晴れた日も雨の日も
春の芽吹きも夏の木漏れ日も
秋の紅葉も赤い実も落葉の時も
本当に毎日一緒でした。

もの言わぬ植物だけれど、やはり命。
しばらくペットロス状態かもです泣





*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************








[PR]
by teto_teto_te | 2017-05-23 20:55 | Comments(0)

同じです

e0353125_15210885.jpg


大好きな花、こでまりが咲きはじめました。
古いアルミの水筒に飾って、いい感じ。





先日のこと。

去年替えたさいふは小銭入れが小さくて
すぐにパンパンになってしまうので
そうだ、小銭貯金をしようと思い立ち。。。



e0353125_20575495.jpg



アトリエの片隅にわりとデーンと存在する
マツコは実は貯金箱で、





e0353125_21090601.jpg



開けてみたら
ほー、1万5千円!


いつかおいしいものを食べに行く資金にしよう、と
ジャラジャラ硬貨ばかりをビニール袋に入れて
近くのD銀行へ行きました。



月半ばの昼下がり、
T銀行ほどメジャーではないD銀行には
中高年のおじさまたちがたった3人。
「ネット銀行に、コンビニにもATM、
銀行窓口に若者はいないかもね」
なんて思いながら
3人のうちの一人が操作中の1台しかない
ATM機に並んで待ちました。

と、操作中60代男性、「なんで?」
つぶやきつつもう一度最初から。

うーむ、嫌な予感がする。
けれど静かに待ちます。

はい予想通り、2度目の「なんでぇ??」


あきらめて窓口へ。
そうしたら
硬貨の入金は機械ではできないんですって笑



2つしかない窓口にも
残る2人のおじさまたちがへばりつき
やれ、印鑑が違うとか、記入モレとか
ちょっとイラつき気味の窓口嬢たちに
指導を受けていて…
ATMからはまた「なんでだぁ??」が聞こえ。


やっと私の番。
大丈夫、私、何もヘマはしていないと
入金票と小銭を手渡し後ろの椅子で静かに待ちます。

ほどなく名前が呼ばれて
えっ、何?まさかの指導‼

「14900円しかありません」
えーー、2回も数えたんだけど。




”アナタタチ3ニントハチガウ”
いやいや違ってませんでした、同じでした、
スミマセンって気分でアトリエに戻ると
あー、100円玉が‼
机の下に落ちていたのでした。






*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************








[PR]
by teto_teto_te | 2017-05-12 13:02 | Comments(0)

世界的傾向?


e0353125_13425296.jpg



あっという間に咲き誇り
瞬く間に風に散った今年の桜。

お花見日和はほんの数日、
タイミングを逃して行けずじまいでした。



月末のオーダー服の仕上げに
いつものようにドタバタしていると



e0353125_06593261.jpg




すでに5月、ゴールデンウィーク。



特別な予定は何もなくて
たんぽぽとムスカリの畑と化した
庭の草むしりとそうじにはげみ、
いつもより凝った料理を作って
明るいうちからお酒を飲む…
あたりを楽しもうと思っています。
あ、恒例益子の陶器市は行こうかな。








e0353125_13425471.jpg



大分前に
塗装屋さんが汚れ防止用に使ったキャンバス地を
何かに利用して…といただきました。


バッグか
エプロンにしようと思っていたけど
無作為のペンキのシミや汚れがおもしろいので





e0353125_13425556.jpg


えーーい、パンツにしてみよう。






e0353125_13425385.jpg




はくとこんな感じ。





e0353125_13425359.jpg





正面は こんな。


ジーンズをわざと破れさせたりほつれさせたり
ダメージ加工させてるのよくありますが
最近はわざと泥をつけたような加工
(洗っても落ちない加工なんですって)
のものもアメリカで登場したとか。

汚れや劣化や経年変化を
楽しい、美しいと感じてしまうのは
世界的傾向?なのかしら笑






*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************













[PR]
by teto_teto_te | 2017-05-03 09:46 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。