魔女のワンピース

e0353125_11591094.jpg




お花をいただくことが多いのですが
花瓶で楽しんだ後はドライフラワーで楽しみます。


そのドライフラワーでコサージュを作りました。
耐久性はあまりないけれど
襟元からほんのり
バラやラベンダーの香りがします。







e0353125_12310049.jpg



今週は魔女のワンピースも作りました。
アニメ「魔女の宅急便」のキキが着ていた
濃いネイビーのワンピース。

素材はグァテマラの藍染めの古布、
しっとりとした手織りの綿布です。

普通ならハンドステッチをどこかに入れて
アクセントにしますが、
グッとこらえて裾の刺し子古布の小さなパッチのみ。




e0353125_11590994.jpg



背中に「re(リ)」の革タグとポケットをつけて
本日完成予定。
一応、ほうきも用意しようかな。



★6月のオーダー服のお渡しは
29日・30日となります★





*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************







[PR]
by teto_teto_te | 2017-06-23 11:58 | Comments(0)

特製追いサバ節そば

e0353125_10242788.jpg




先週でかけた仙台ですごいラーメンを食べました。

仙台に暮らして4年目の息子が
「超絶激ウマっ」
と最上級の褒め言葉で推奨するので行ってみました。








e0353125_10242850.jpg




ナビが示す場所に見当たらずウロウロ。
駐車場が手前にあるし
ラーメンの一文字もない控えめな店構えなので
見落として同じ場所をグルグルしたみたい。
でもこーいう控えめなお店、すごく好きです。

のれんの前にはすでに2人並んでいたので
我々もおごそかに待ちます。

一組出てようやく中へ。
中にも待ち席があって先客6名。


狭い店内はU字型のカウンター10席のみ。


20分ほど待ってようやく席へ。
で、上の写真の「特製追いサバ節そば」を
いただいたのですが、まさに『超絶激ウマっ』

濃厚なサバ節のスープに細い麺と
生ハムみたいに薄く切られた上品なチャーシュー、
色は濃いけど塩辛くない玉子(中はトロリと半熟)、
磯の風味が強いバラ海苔たちが絶妙のハーモニー。



気付けばここには
 ラーメン屋さん特有の喧騒や脂ぎった空気がなくて
しかもけっこう待たされるのに
誰もイラついてなんかいない。

あの場にいたちょっとチャらいお兄さんも
太ったお父さんも、もちろん私たちも
あのおいしさを生み出したオーナーの熱意に
自然と敬意が生まれたというか。

だからまるで
クラッシック音楽のコンサートの後みたいな
”見事な演奏でした”っぽい充足感&満腹感で
心から満ち足りてものすごく礼儀正しく
店を出たのでありました。



仙台、若林区へ行く機会があったら
ぜひぜひご賞味くださいね。






*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************








[PR]
by teto_teto_te | 2017-06-17 20:57 | Comments(0)

月初めの誤算

e0353125_18115064.jpg




月末のオ-ダ-服のお渡しが無事済むと
ちょっとだけごほうび、
自由に何か作る日を2~3日 自分にあげます。




e0353125_18115199.jpg





今月はバラのコサージュを2つと
トマトの油絵を1枚、
それに残り布でワンピースを1枚。





e0353125_18115242.jpg





裾の縫い代が足りなかったので





e0353125_18115336.jpg




はぎれでバイヤステ-プを作って
パイピングをすることに。






e0353125_18115472.jpg



そんなことをしていたら、
あら、2~3日どころかもう今日は6/5で…

明日は東京、今週末は仙台、
来週末は福島と
6月のオーダー服作りもかなりハードな予想です。




*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************






[PR]
by teto_teto_te | 2017-06-05 21:10 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。