石垣島へ行く①


e0353125_12410838.jpg



抜けるような青空にハイビスカス
3泊4日で石垣島へ行って来ました。



e0353125_14304487.jpg



e0353125_14305235.jpg



まだ寒い時期にネットで格安ツァーを発見。
羽田⇔石垣往復にホテル3泊付で¥43000!
”残席わずか”の殺し文句に思わずポチっと
クリックしてしまって
それが梅雨の時期の格安ツァーだと
気付いても後の祭り…
折しも11日は台風5号が八丈島を北上中‼




e0353125_13192777.jpg


ですがそこは晴れ女のワタクシ。
出発日こそシトシト雨でしたが
旅程中はほぼ晴れて
美しい景色とおいしいものと
独特の島文化を堪能してまいりました。



e0353125_12592778.jpeg


石垣島から高速船で10分の竹富島は
おじいの三線と民謡を聞きながら
集落内をゆるりと1周



e0353125_12411789.jpg



サンゴの石垣と



e0353125_13003833.jpeg


鮮やかなブーゲンビリヤ、



e0353125_13421857.jpg


赤瓦の屋根にシーサー、


竹富の人たちはこの景観と環境を守るために
2階以上の建物・赤瓦以外の建物を作ることを
禁じています。
さらに竹富には郵便局はあるけれど
おまわりさんはいないのだそうです。





e0353125_12411235.jpg



星の砂で有名なカイジ浜では
ヤドカリがたくさんいました。
(写真真ん中より少し上の丸いコがヤドカリ
その下の三つ編み状の線はその足跡です)



e0353125_14304708.jpg



この日の昼食はソーキそば
軟骨つきのバラ肉は口の中でホロリとほぐれ
鰹だしのスープもとても上品、
おいしかったです。







e0353125_13193059.jpg


フェリーの発着場には
具志堅さんが黄金に輝いて
来る人、行く人にエールを送っていました。


続きはまた来週。







************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************











[PR]
by teto_teto_te | 2018-06-15 12:39 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。