重要なお知らせ

e0353125_11440868.jpg



あっという間に7月。

今年はもうすでに夏の思い出が手元にあります。
小さな瓶に竹富島のカイジ浜で拾った星砂
小さな貝とさんごのかけら、
そこへエンゼルフィッシュ柄の古い切手を置いて…。


手に取るたびにあの日の日差しや潮騒が
よみがえって幸福な気持ちになります。








さてさてさて
今日は重要なお知らせがあります。

いよいよこのアトリエのある古いアパートの
取り壊しが決定になりました。
もともと「壊すまでなら」という条件つきで
5年前から自由に使わせてもらっていたので
とうとう来たか…という感じではありますが。



普通の和風の2DKの住まいに
古いガラス戸や梁や柱を入れて
襖をはずし、畳をはぎとり、あちこちペイント、
そうしてできた”ほぼアトリエ時々shop”



e0353125_22550200.jpg



e0353125_22560372.jpg



e0353125_22573506.jpg




e0353125_08511976.jpg



e0353125_22415504.jpg



今にも崩れそうな安普請の外観、
鉄の錆び錆びの階段を上って
青空色の扉を開けると広がる異空間。




e0353125_23015251.jpg



e0353125_22411283.jpg




最初はお天気屋の移転先として。

あの頃「安定は希望です」なんて大書した
どっかの政党のポスターがあって
20数年続けたお天気屋の大変革に挑もうという私には
ビリビリと破ってやりたいほどの嫌いな言葉で

「安定ハイツカ腐敗ヲ呼ブ
人生ハ無常デ、変ワラナイモノナンテ何モナイ
新シイ風ヲツカマエルコトガ大事」

と、呪文のように何度も唱えて
ともすれば引き返しそうになる心を鎮め
移転の準備をしたものでした。


さあまた変革の新しい風が吹き始めたようです。
時つ風。
もう一度 老骨にムチ打ち
新しいアトリエ探しからスタートです。



★今後の予定★

~7/27:オーダー服の製作
7/28・30:オーダー服のお渡し
8/3・4:移転前のSALE(棚など一部備品・
    旧お天気屋商品・ハギレなど)
8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定





************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************


[PR]
by teto_teto_te | 2018-07-05 11:36 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。