<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

引っ越し準備



e0353125_16302962.jpg



あっという間にお盆も過ぎ、毎日毎日荷造り、
引っ越し準備で嵐のような8月です。


思ったような移転先は見つからず
とはいえ明け渡しの日は迫っていて
えーい
もうとりあえずウチへ荷物を運ぼう!

かつての子供部屋へミシンを置けば
アトリエにはなるし、
shopは期間中だけ貸しギャラリーやカフェを
借りてもいいし
ウチの客間をshopにしても良いし…



で、ウチのかたづけも併せてすることに。
この際いらないものを徹底的にあらいだすと
筆頭はピアノ。

かつて、まだ独身の頃
ジャズピアニストを夢見て夜毎練習。
(近所迷惑も考えず、一人 悦に入る笑)
その後 娘が3~4才ごろ
”「エリーゼのために」弾きたいの”と言い出し
小学生時代はがんばって弾いていたけれど
中学でヴァイオリンに出会うと
ピアノの蓋の開く日はほとんどなく。

で、
4月に生まれたばかりのほのかちゃんちへ。





e0353125_17163631.jpg




さよなら、ピアノ。
ありがとう、ピアノ。






夫の実家に自分たちで家を建て
越してきたのが18年前。

上の子が小学校へ入学する前だったから
2人の子の子育てと仕事と家事etc
まあ怒涛の18年がかたづけを始めるとそこここに。




e0353125_16303178.jpg



小学生の娘と作った段ボールのdoll house
(これは和風バージョンで洋風もあった)
ダンボールのちゃぶ台には柿しぶを塗り
茶器は粘土で手作り。
座布団の後ろの押入れのふすまは
上下にダンボールのうねを張ってあるので
スーッと開く。




e0353125_16303479.jpg





中には布団がたたまれ入っている。





e0353125_16303617.jpg





このhouseの主、たぬきのゴン太


あんなに忙しかったのに、
けっこう豊かな時間、穏やかな時間が
膨大な綿ボコリと一緒に出てきて
ちょっと嬉しい。




この日の燃えるゴミの袋は10袋。
まだまだかたづけは続くのです。



★今後の予定★

8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定



************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************




[PR]
by teto_teto_te | 2018-08-20 16:28 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。