白いシャツ


e0353125_11422748.jpg


まだまだ寒いけれど昼間の日差しは少し
春めいてきましたね。

こうなると
薄くて軽くて真っ白な素材に心が動き
白のシャツが着たい
しかも右半分グシグシ刺し子したヤツ
と、具体的なイメージも頭に浮かび早速開始。


2月のオーダー服もつまっているし、
水道管破裂事件の余波もあって
時間もないというのに。

1mの刺し子糸、一日1本だけ…と始めたのに
1本刺し終わると2本めの景色がみたくなり…

もう動きだした心は止められません。



e0353125_11422526.jpg


あともう一息。



はるか昔20代の頃
当時の彼にアラン編みのカーディガンを
プレゼントしたくて初の棒針編みに挑戦、
ほぼ徹夜、10日で仕上げたことがありました。
「愛だね、愛」と思ってましたが笑
違いますね。

クリエーターの情熱というか
頭の中にフッと湧いたイメージを形にすること
ゼロからなにかを創造すること
その完成型をみたくてついがんばってしまう、
今とおんなじ私がそうさせたのだと思います。






e0353125_11423249.jpg




さ、春夏物の新作品作りにも励まねば。



★2月のオーダー服のお渡しは
2/27・28を予定しています★



************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************






[PR]
# by teto_teto_te | 2018-02-20 12:18 | Comments(0)

水害

e0353125_21034205.jpg


2/1~4まで息子の引っ越し手伝いで仙台へ。

仙台での楽しみはなんといってもおいしいもの。
海が近いから魚介類が新鮮で
スーパーで売ってるお刺身でさえ
あら?おいしい、と思ってしまいます。

毎回楽しみに出かけるのは
泉区の”居酒屋 田中んちパート2”

実はここ息子の大学3年時からのバイト先なのですが
刺身や炭火焼はもちろん、手作りのさつまあげやら
すりおろした人参や玉葱のドレッシングがかかった
たっぷり野菜のサラダなど
女性にうれしいメニューも充実。
それに取り皿や盛り皿も古い印判や染付のもので
よく見ると『福』や『寿』のはいったおめでたい柄。

オーナーの気配りが隅々まで行き届き、
かつ活気ある雰囲気に
ついつい飲み過ぎてしまうのでした。





そんな風にすごして2月5日、
2月のオーダー服を早めに仕上げて
3月shopの新作にかからねば、と
意気込んで久々のアトリエへ。





おや?
なぜかアトリエの玄関前が異様に濡れて
しかもツルッツルに凍ってる。
良からぬ予感に胸をバクバクさせながら
青い扉を開くと



え、えーーーーーーーーー





玄関先に敷いていた赤いキリムが
空飛ぶじゅうたんよろしく
水深3cmくらいの水面に浮かんでる‼

心臓はドクンドクンと音を立てる程だけれど
それよりも高い音でドォードォーと水の音。
とめなきゃ!
意を決して水深3cmの海を渡り水音をたどると
新しい布の水通しをするための洗濯機の蛇口でした。
水圧で洗濯ホースははずれ蛇口から水が噴出、
けれど蛇口を閉めても水音は止まず
慌てて水道屋さんを呼びましたが
「おんなじようなウチがいっぱいだからね、
1時間後かな、行けるの。」






e0353125_21034770.jpg



幸い南側2部屋(アトリエ・shopスペース)と
トイレ、キッチンエリアに浸水はなく
玄関開けてすぐの4畳分ぐらいの水を
ほうきで掃き出し
水道屋さん待ちの間に100均で大量に雑巾を買い込み
なんとか復旧はしましたが。




どうやら風呂場(物置として使用)の壁内で
凍結した水道管が破裂しているようで
「しばらく元栓を閉めて工事を待つ間は断水、
トイレ使えないけど大丈夫?
あとね、水道代すごく請求くるかもしれないから
漏水証明 書いておくから。」


え、えーーーーーーーーーー
こんなに大変な目にあってお金も払うんだ‼


かなりショックです。





************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************










[PR]
# by teto_teto_te | 2018-02-09 21:03 | Comments(0)

氷河期?



e0353125_22113218.jpg



凍っています。



e0353125_22114040.jpg



外ではなく
窓の内側、室内です!



e0353125_22113466.jpg




-2℃
アトリエ、青いドアの内側、
繰り返しますが室内です!


夜間の生活熱がないアトリエでは
当然、水道もトイレも凍りつき

昨日のオーダー服お渡し日は
16:30までに時間変更、
お茶も紙コップに粉茶で洗い物を軽減
事なきを得ましたが。



予報ではしばらく寒波はゆるみそうもなく
いったいいつになったら
水が使えるようになるのか不安です。

ダメ元で水道の蛇口には
ホッカイロを貼り付けTシャツをグルグル巻きに、
トイレの管には
ヒートテックを2枚
グルグルと着せてあげましたが笑
まあ焼け石に水でしょうね。





e0353125_10132919.jpeg


お客様待ちの間にチョコレートの包み紙で。

あ-早く春になってこんな服を着たいものです。



★1/29 オーダー服 お渡し時間の変更について★
13時~16時半までとなります。
よろしくお願い致します。






************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************











[PR]
# by teto_teto_te | 2018-01-28 10:24 | Comments(0)

四苦八苦中


e0353125_09442992.jpeg



ちっとも上達しない油絵の講座を
今年度も受けたのですが来週火曜が最終日。
仕上げて講評を受けるため四苦八苦中です。

人物画をかいていて
 強くて凛としたした女性にしたいのに
夫いわく「ふてぶてしい感じ」怒!
なかなかに険しい道です涙




オーダー服の仕上げも
12月の旅の影響で数が多いので
こちらもかなり厳しい状況。




e0353125_13111733.jpeg

  

ブダペストで買った古い布たちも
ほどいて洗ったり



e0353125_13131288.jpg


シミ抜きをしたり、
のケアを待っているし


ま、焦らず目の前のことから着実に。
あと1週間で1月分のオーダー服仕上げます。





★1月のオーダー服のお渡しは
1/27(土)29(月)を予定しております★




************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************








[PR]
# by teto_teto_te | 2018-01-20 10:15 | Comments(0)




e0353125_17014941.jpg




郊外へ向かう電車HEVでセンテンドレへ向かいます。
車両もなんかレトロでかわいい。
ブダペストから北へ1時間くらい




e0353125_21212764.jpg



14世紀頃から栄えた芸術家が多く住む古都で
ギャラリーや博物館がたくさんあります。




e0353125_21210902.jpg


途中でみかけたみやげ物屋。

ハンガリーの名産品、パプリカがごっそり。
(日本でパプリカというとカラーピーマンを
指しますが、ここではとうがらし)
店先の赤いものはほぼパプリカ商品。
他にはトカイ地方の貴腐ワイン、
フォアグラの缶詰などが並んでいます。




e0353125_21211816.jpg



刺繍製品や木工品などのハンドメイドのものも
おみやげとして有名です。





e0353125_21262185.jpg


この日のランチは
とり胸肉のソテー香草リゾット添え
リゾットがとてもおいしかった!
白ワインも‼



食事は内陸国なので海のものは期待できませんが
どれを食べてもはずれることはなく
レストランやカフェのはもちろん
屋台の食べ物もおいしかったです。



e0353125_09175004.jpg


e0353125_09144675.jpg



とまあ、食べることを楽しみつつ、




e0353125_09302018.jpg

ドナウ川の船下りとか、


e0353125_22543515.jpg


フォークダンスショーとか



e0353125_09324413.jpg


リスト音楽院でのクラシックコンサートとか
(中央にこれからオーケストラが登場する。
一番後ろの一番安い席で¥1500くらい!)



美術館や教会、古本屋街などを歩いて




e0353125_09422274.jpg


おっと、忘れちゃいけない。
ハンガリーは温泉でも有名で
テルマエロマエ的お風呂も体験。




こうして
あっという間に6泊8日 一都市滞在の旅は
終わりを告げます。



旅程の決まったツァーの方が楽だし、安心。
でもほんの少しがんばって勇気を持つ。
地下鉄も乗り間違えたし、失敗もいろいろあったけど
手作りの旅はヒタヒタと心が満たされる感半端なく…



e0353125_11051553.jpg


貼りつけたチケットなどで膨らむ旅ノートの厚みにも
負けません。





さあ、日常に戻ろう。



************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************









[PR]
# by teto_teto_te | 2018-01-12 21:17 | Comments(2)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。