ところを得る

e0353125_18240033.jpg





アトリエの壁にかけてた
「歯みがき」というタイトルの銅版画。

今はウチの洗面所の壁にかけて
朝晩、眺めながら歯磨きをしています。






e0353125_17261066.jpg



東の窓辺に飾っていた多肉植物たちも
同じ東向きの窓の桟に居場所を見つけ
つつがなく生きています。




旧子供部屋をアトリエに改装中ですが
急な仕事でいそぎミシンを組み立て
小さなサンプルのバッグを縫いました。



18年前、夫の実家を建て直して
移り住むことになったのが今のウチですが、
旧実家には東側に義母のアトリエがあったのですね。
(義母は長年フルオーダーの婦人服のアトリエを
仲間5人と中町に構えておりましたので)




さらに遡ると夫のおじいさんは
紳士服のフルオーダーのお店を持ち
おばあさんとお仕立てをしていたそうで…




e0353125_17261529.jpg



↑たった1枚だけ残ったおじいさんのお店の
オーダー服を入れる箱です。


結婚当初はもう全然2人の世界で
この人が好きだから一緒に暮らすと
単純にそれしか考えていなかったけれど
こうして時がたち、じっくり振り返ると
すごい糸つながりで
私はこの家に嫁に来たし、
今こうしてアトリエをここへ移して
ミシンの音を響かせていたりするのも
深いご縁だなあと思ってしまいます。



ミシンの音、
逢ったことのないおじいさんとおばあさんが
すごく喜んでいるような気がします。

もうすぐお彼岸
いつもより丁寧にお参りします。





************************************************

ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


★10月のshopはお休みです★
2019.4月にshop開催予定


*********************************************



[PR]
# by teto_teto_te | 2018-09-14 13:25 | Comments(0)

始まりの風景

e0353125_10061908.jpeg





アトリエに届いたお便りは
レジ横の壁に貼っていました。
1枚残らずきれいにはがして
古い木の箱に大切にしまいました。

商品のこと、shopのこと
季節のお便り、
小学2年生のみおちゃんからや
スリランカ滞在中のゆかちゃんから…


紙を選び、ペンを選び、言葉を選び
その人を思う心に切手を貼って投函する。
すると、その“思う心”が数日浮遊して
相手の郵便受けにコトンと届くあたり、
とても美しい文化だと思います。

昨12月ブタペストから送ったハガキは
「PRI」という優先郵便(速達)の表記を忘れたので
なんと3週間もかかったらしいのですが
私の心がヨーロッパの空や黒海の上、
ロシア上空なのか、それとも中東の上空か
3週間も浮遊して日本まで来たかと思うと
なんとも微笑ましい気分になりました。



それはさておき。





e0353125_09513292.jpg




シンク前の壁には
ありがとうの気持ちを込めて落書き。






e0353125_09513452.jpg



古いガラス戸もはずして
すべてゼロの始まりの時の風景。

感慨に耽る間もなく
山盛りの荷物をとりあえずウチの客間へ
ギューギューに詰め込んで
引っ越しは完了致しました。





e0353125_09513882.jpg





アトリエにするつもりの旧子供部屋の
ペンキ塗りからスタートです。






************************************************

ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


★10月のshopはお休みです★
2019.4月にshop開催予定


*********************************************



[PR]
# by teto_teto_te | 2018-09-01 09:50 | Comments(0)

引っ越し準備



e0353125_16302962.jpg



あっという間にお盆も過ぎ、毎日毎日荷造り、
引っ越し準備で嵐のような8月です。


思ったような移転先は見つからず
とはいえ明け渡しの日は迫っていて
えーい
もうとりあえずウチへ荷物を運ぼう!

かつての子供部屋へミシンを置けば
アトリエにはなるし、
shopは期間中だけ貸しギャラリーやカフェを
借りてもいいし
ウチの客間をshopにしても良いし…



で、ウチのかたづけも併せてすることに。
この際いらないものを徹底的にあらいだすと
筆頭はピアノ。

かつて、まだ独身の頃
ジャズピアニストを夢見て夜毎練習。
(近所迷惑も考えず、一人 悦に入る笑)
その後 娘が3~4才ごろ
”「エリーゼのために」弾きたいの”と言い出し
小学生時代はがんばって弾いていたけれど
中学でヴァイオリンに出会うと
ピアノの蓋の開く日はほとんどなく。

で、
4月に生まれたばかりのほのかちゃんちへ。





e0353125_17163631.jpg




さよなら、ピアノ。
ありがとう、ピアノ。






夫の実家に自分たちで家を建て
越してきたのが18年前。

上の子が小学校へ入学する前だったから
2人の子の子育てと仕事と家事etc
まあ怒涛の18年がかたづけを始めるとそこここに。




e0353125_16303178.jpg



小学生の娘と作った段ボールのdoll house
(これは和風バージョンで洋風もあった)
ダンボールのちゃぶ台には柿しぶを塗り
茶器は粘土で手作り。
座布団の後ろの押入れのふすまは
上下にダンボールのうねを張ってあるので
スーッと開く。




e0353125_16303479.jpg





中には布団がたたまれ入っている。





e0353125_16303617.jpg





このhouseの主、たぬきのゴン太


あんなに忙しかったのに、
けっこう豊かな時間、穏やかな時間が
膨大な綿ボコリと一緒に出てきて
ちょっと嬉しい。




この日の燃えるゴミの袋は10袋。
まだまだかたづけは続くのです。



★今後の予定★

8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定



************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************




[PR]
# by teto_teto_te | 2018-08-20 16:28 | Comments(0)


e0353125_10035364.jpg



初秋もののくったりした麻のコートや




e0353125_10035029.jpg


アフリカ藍染め布のサルエルパンツ
などなど
7月お渡し予定のオーダー服も
昨日ですべて完了。


今日からは引っ越し前のあれこれ処分SALE
の準備をします。


~どんなものがあるのかご紹介~

・玄関入ってすぐ右手のカウンターっぽい棚 ¥1000
・ふすま替わりに使ってイタガラス戸1枚¥1000
・古い机 108×45×75cm     ¥5000
・工業用扇風機(背が高い)     ¥2000
・桐ダンス下だけ 約90×50×40cm ¥3000
・ガラス扉付書棚(2段分割タイプ)   ¥3000
90×175×40cm
・JUKI ロックミシン(2本糸)    ¥2000
・麻ロールカーテン/ブラインド 1枚 ¥1000
・cottonクロス         ¥100/m~
・旧お天気屋商品(かご・アクセサリー・布etc)  
   ついている値段の50%off~
<※一部販売除外品もございます>

8/3(金)・4(土)11時~17時※ご予約不要

 



e0353125_12255079.jpg


掘り出し物を見つけにおでかけくださいね。





★今後の予定★

8/3・4:移転前のSALE(棚など一部備品・
    旧お天気屋商品・ハギレなど)
8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定


************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************






[PR]
# by teto_teto_te | 2018-07-31 10:03

バーへ行く

e0353125_12031566.jpg


梅雨も明け 溶けそうに暑い日々。

西日本の豪雨災害、
ニュース映像に涙がでます。
自然の猛威は人が営々と築き上げた
美しく豊かな暮らしを
こうまで手ひどく破壊しつくしてしまう。
せめてもの気持ち 募金をしようと思います。





e0353125_08571902.jpg


前回のお知らせの後
励ましや応援のメッセージを
たくさんいただきました。
ありがとうございます。


今年は我が家の子供たちも社会人として自立、
公私ともに変化の年なのだと思います。


雛が飛び立った後のカラの巣は
スッキリ反面どことなく淋しく。。。
よし、たまに夫とデートでもしてみよう!






久しぶりに映画館へ行きました。
話題の「万引き家族」、
重いテーマだったけど
ズンと胸に沁みるいい映画でした。

(夫婦どちらかが50歳以上なら¥1000!だなんて
うれしいチケットがあるのも初めて知りました)





e0353125_08571246.jpg



帰りに軽く食事をした後、バーへ寄って
おいしいジンを飲みました。

京都で作られるジンで
柚子、山椒、檜、玉露…といった
日本のボタニカルフレーバーの効いた蒸留酒。
まんまるの氷が浮いたグラスにロックでいただくと
まあ、とても豊かな香り。
ジンのイメージが変わりました。





e0353125_08571458.jpg





サービスでいただいたソルダムとサクランボ
洋酒ととても合います。



あ、急げば最終のバスに間に合う‼
このあたり主婦はシビアにいきます笑

楽しい時間でした。





★今後の予定★

~7/27:オーダー服の製作
7/28・30:オーダー服のお渡し
8/3・4:移転前のSALE(棚など一部備品・
    旧お天気屋商品・ハギレなど)
8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定






************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************



[PR]
# by teto_teto_te | 2018-07-18 11:43 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。