ブダペスト旅行記①



e0353125_11032428.jpg



あけましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。



ようやくネット環境が元に戻りました。
ので、早速ブダペスト旅行記の続きです。




e0353125_16052703.jpg




中央ヨーロッパ、ハンガリーの首都ブダペストは
ゆったりと流れるドナウ川に沿う
古典的な美しい町でした。
(緯度的には北海道と同じくらい。
でも風も雪もなかったので
郡山の方が寒く感じました)




e0353125_15402643.jpg



川沿いに建ち、夜はライトアップされる国会議事堂

ここは『美しすぎる国会議事堂』と有名で


e0353125_16105177.jpg




ガイドツァーを申し込むと内部の見学ができます。




e0353125_16105336.jpg


絢爛豪華!



e0353125_16105678.jpg





今回も往復航空券とホテルの予約のみの自由な旅。
名所旧跡よりも人々の暮らしに興味がある我々は
中欧最大というエチェリの蚤の市へ
メトロと市バスを乗り継いで向かいました。




e0353125_17014315.jpg



胸おどるガラクタの山たち。



e0353125_17014655.jpg



パリとかウィーンとかいろんな蚤の市へ行きましたが
ここはガラクタ度がかなり高いかな。



e0353125_17133713.jpg



でもこういうガラクタたちが
その国の飾らない歴史や文化や国民性みたいなものを
ホコリと一緒にまとっていて
旅人をグッとその国に近づけてくれる気がします。



e0353125_17014144.jpg


「ここは刺繍の国。民族衣装や暮らしのさまざまな
布に、女たちはちくちくと針を動かすの」
と、ハンガリアンのマダム said


ボロボロだったけど
手織りのリネン生地を全部手縫いで仕上げた
(裾は手刺繍でレース状になっている)
ペチコートを買いました。

リメイクして夏用のタンクトップか
ブラウスにしたいなと思います。





続きはまた来週。





************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************






[PR]
# by teto_teto_te | 2018-01-03 18:17 | Comments(0)

e0353125_15593577.jpg


メリークリスマス‼️

クリスマスムード満点のブダペストから
ブログの続きを進行形でお伝えしたかったのですが、
旅行中の限られた時間の中ではなかなか…


e0353125_16032909.jpg


地下鉄の主要な駅前では
こんな華やかなイルミネーションと
クリスマスマーケットの屋台がたくさん出ていて、


e0353125_13135143.jpg


大勢の人が手に手にホットワインやホットチョコを持ち
とても幸福そうに賑わう美しい街でした。


e0353125_13151404.jpg

e0353125_13155335.jpg


21日夜、無事帰国。

雑事に追われ
やっと時間を見つけてパソコンへ向かうと、
おやおや、ウチのインターネットが使えない!

恐ろしいことです。
まるで手足をもがれたように焦り、おののき、
知らぬ間にこんなにネットに依存しているのだ
と思い知らされました。


復旧は年明け3日頃だそうで!泣
ブダペスト旅行記は今しばらくお待ちくださいませ。
(スマホからも投稿できるのですが、
画像の編集ができないのでものすごい
大きな写真になっているはずです)



12月のオーダー服お渡しは25日。
発送の方はそろそろ届く頃かと思います。


皆さまどうぞ良いお年を〜
来年もどうぞよろしくお願いいたします。







[PR]
# by teto_teto_te | 2017-12-24 21:49 | Comments(0)

ブダペストへ向かう

e0353125_14111695.jpg


月曜、火曜と腕まくりでオーダー服を仕上げ
さあ、木曜の今日はいよいよ成田空港へ。

なんと7万円でブダペスト往復航空券
それに安ホテルが6泊付き!
(最終的には3万円プラスして
ホテルのグレードをあげたのですが)
12月のクリスマス前と2月は
飛行機チケットが最安値なのですね。
これは行かずにいられないと決めた次第。

仕事の合間にパソコンとにらめっこ
有名なガイドスポットの現地ツァーや
美味しいレストラン、
リスト音楽院のクラシックコンサート
などなど予約して…

14日、22時発エミレーツ航空の飛行機に
飛び乗り


e0353125_12212402.jpg


15日朝5時半、乗り継ぎのドバイ空港に
さっき到着したところです。

続きはブダペストでまた。




************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************


[PR]
# by teto_teto_te | 2017-12-15 14:10 | Comments(0)

e0353125_13305889.jpg



奈良さんの美術館ができたと聞いたので
行ってみました。
那須の道の駅「明治の森」の近く。

上の写真は入場券の半券。




e0353125_13331450.jpg


駐車場の車止めとこの白い壁の端に
「N's YARD」とあるだけで
奈良のな、も美術館のび、もありません。

そこも好感を持ちつつ
塀の向こう、木立の中の白い建物へ。




e0353125_13331739.jpg


作品はもちろん建物内も撮影禁止なので
ちょっと外から隠し撮り。

手前のガラスドアが自動で開くとエントランスで
その正面にミルク色と黄色のNが現れます。

建物がとても素敵でした。
トイレが特に。
ほぼ白壁なのにトイレだけは板壁で天井も高く。
こういう端の方に高い美意識があるってすてきです。



肝心の作品はというと?というぐらい
ご本人のものが少なくて、
熱烈な奈良美智ファンには物足りないかな
と思いましたが、帰ってから調べたら
ここは製作の現場、
アトリエの別館というくくりなのだそう。
来る前に調べなきゃね…
(ちなみに12/19~3月中旬まで冬休みだそう)


カフェやショップもあって
私はマスキングテープを購入。

ステッカー的なものをノートに貼ったのがあったので
それはないのですか?と聞いたら
なんと、キッチンペーパーにマステを貼り付け
形に沿うようにカットして作ったのだそうです。



e0353125_13310071.jpg




帰宅後まねをしました。



さあ今週末まで気合を入れて仕事をしたら
(いや、月曜・火曜までずれ込むかな)
来週は木曜から
ハンガリー、ブタペストへ行ってきまぁす!





************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************















[PR]
# by teto_teto_te | 2017-12-07 13:29 | Comments(0)

飛ぶように過ぎる日々

e0353125_21423023.jpg




11月のオーダー服を昨日で渡し終え
ようやくひと段落。
時間が飛ぶように流れていきます。


今月はパッチワーククロスの製作、
60cm×3mという大作があったので
なかなかにハードでありました。
でも喜んでいただけてめでたしめでたし。





先週 ちょっとショックな出来事がありました。
友達のお嬢さんが事故で大けが、
入院することに。
100%相手の過失運転だそうです。


生きていると突然おそいかかる過酷な状況。
日々健康で笑い合えているだなんて
実はものすごい奇跡的なことなのかもしれません。
親という生き物は子の痛みや苦しみに
自分のそれより胸を痛めるものだから
さぞかしつらいことと思います。


運命の神様を恨みたくなるけれど
きっとこのマイナスは
次の大きなプラスの布石のはず。





e0353125_21423343.jpg



病院はメタリックで硬質なものが多いから
こんなホンワリした布のものが
ベッドサイドにあったなら
少し気持ちが和らがないかしら…

お見舞いに届けてみようと思います。

一日も早いご快癒を‼




*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************




[PR]
# by teto_teto_te | 2017-11-28 21:42 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。