人気ブログランキング |

引っ越し準備



e0353125_16302962.jpg



あっという間にお盆も過ぎ、毎日毎日荷造り、
引っ越し準備で嵐のような8月です。


思ったような移転先は見つからず
とはいえ明け渡しの日は迫っていて
えーい
もうとりあえずウチへ荷物を運ぼう!

かつての子供部屋へミシンを置けば
アトリエにはなるし、
shopは期間中だけ貸しギャラリーやカフェを
借りてもいいし
ウチの客間をshopにしても良いし…



で、ウチのかたづけも併せてすることに。
この際いらないものを徹底的にあらいだすと
筆頭はピアノ。

かつて、まだ独身の頃
ジャズピアニストを夢見て夜毎練習。
(近所迷惑も考えず、一人 悦に入る笑)
その後 娘が3~4才ごろ
”「エリーゼのために」弾きたいの”と言い出し
小学生時代はがんばって弾いていたけれど
中学でヴァイオリンに出会うと
ピアノの蓋の開く日はほとんどなく。

で、
4月に生まれたばかりのほのかちゃんちへ。





e0353125_17163631.jpg




さよなら、ピアノ。
ありがとう、ピアノ。






夫の実家に自分たちで家を建て
越してきたのが18年前。

上の子が小学校へ入学する前だったから
2人の子の子育てと仕事と家事etc
まあ怒涛の18年がかたづけを始めるとそこここに。




e0353125_16303178.jpg



小学生の娘と作った段ボールのdoll house
(これは和風バージョンで洋風もあった)
ダンボールのちゃぶ台には柿しぶを塗り
茶器は粘土で手作り。
座布団の後ろの押入れのふすまは
上下にダンボールのうねを張ってあるので
スーッと開く。




e0353125_16303479.jpg





中には布団がたたまれ入っている。





e0353125_16303617.jpg





このhouseの主、たぬきのゴン太


あんなに忙しかったのに、
けっこう豊かな時間、穏やかな時間が
膨大な綿ボコリと一緒に出てきて
ちょっと嬉しい。




この日の燃えるゴミの袋は10袋。
まだまだかたづけは続くのです。



★今後の予定★

8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定



************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************




# by teto_teto_te | 2018-08-20 16:28 | Comments(0)


e0353125_10035364.jpg



初秋もののくったりした麻のコートや




e0353125_10035029.jpg


アフリカ藍染め布のサルエルパンツ
などなど
7月お渡し予定のオーダー服も
昨日ですべて完了。


今日からは引っ越し前のあれこれ処分SALE
の準備をします。


~どんなものがあるのかご紹介~

・玄関入ってすぐ右手のカウンターっぽい棚 ¥1000
・ふすま替わりに使ってイタガラス戸1枚¥1000
・古い机 108×45×75cm     ¥5000
・工業用扇風機(背が高い)     ¥2000
・桐ダンス下だけ 約90×50×40cm ¥3000
・ガラス扉付書棚(2段分割タイプ)   ¥3000
90×175×40cm
・JUKI ロックミシン(2本糸)    ¥2000
・麻ロールカーテン/ブラインド 1枚 ¥1000
・cottonクロス         ¥100/m~
・旧お天気屋商品(かご・アクセサリー・布etc)  
   ついている値段の50%off~
<※一部販売除外品もございます>

8/3(金)・4(土)11時~17時※ご予約不要

 



e0353125_12255079.jpg


掘り出し物を見つけにおでかけくださいね。





★今後の予定★

8/3・4:移転前のSALE(棚など一部備品・
    旧お天気屋商品・ハギレなど)
8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定


************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************






# by teto_teto_te | 2018-07-31 10:03

バーへ行く

e0353125_12031566.jpg


梅雨も明け 溶けそうに暑い日々。

西日本の豪雨災害、
ニュース映像に涙がでます。
自然の猛威は人が営々と築き上げた
美しく豊かな暮らしを
こうまで手ひどく破壊しつくしてしまう。
せめてもの気持ち 募金をしようと思います。





e0353125_08571902.jpg


前回のお知らせの後
励ましや応援のメッセージを
たくさんいただきました。
ありがとうございます。


今年は我が家の子供たちも社会人として自立、
公私ともに変化の年なのだと思います。


雛が飛び立った後のカラの巣は
スッキリ反面どことなく淋しく。。。
よし、たまに夫とデートでもしてみよう!






久しぶりに映画館へ行きました。
話題の「万引き家族」、
重いテーマだったけど
ズンと胸に沁みるいい映画でした。

(夫婦どちらかが50歳以上なら¥1000!だなんて
うれしいチケットがあるのも初めて知りました)





e0353125_08571246.jpg



帰りに軽く食事をした後、バーへ寄って
おいしいジンを飲みました。

京都で作られるジンで
柚子、山椒、檜、玉露…といった
日本のボタニカルフレーバーの効いた蒸留酒。
まんまるの氷が浮いたグラスにロックでいただくと
まあ、とても豊かな香り。
ジンのイメージが変わりました。





e0353125_08571458.jpg





サービスでいただいたソルダムとサクランボ
洋酒ととても合います。



あ、急げば最終のバスに間に合う‼
このあたり主婦はシビアにいきます笑

楽しい時間でした。





★今後の予定★

~7/27:オーダー服の製作
7/28・30:オーダー服のお渡し
8/3・4:移転前のSALE(棚など一部備品・
    旧お天気屋商品・ハギレなど)
8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定






************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************



# by teto_teto_te | 2018-07-18 11:43 | Comments(0)

重要なお知らせ

e0353125_11440868.jpg



あっという間に7月。

今年はもうすでに夏の思い出が手元にあります。
小さな瓶に竹富島のカイジ浜で拾った星砂
小さな貝とさんごのかけら、
そこへエンゼルフィッシュ柄の古い切手を置いて…。


手に取るたびにあの日の日差しや潮騒が
よみがえって幸福な気持ちになります。








さてさてさて
今日は重要なお知らせがあります。

いよいよこのアトリエのある古いアパートの
取り壊しが決定になりました。
もともと「壊すまでなら」という条件つきで
5年前から自由に使わせてもらっていたので
とうとう来たか…という感じではありますが。



普通の和風の2DKの住まいに
古いガラス戸や梁や柱を入れて
襖をはずし、畳をはぎとり、あちこちペイント、
そうしてできた”ほぼアトリエ時々shop”



e0353125_22550200.jpg



e0353125_22560372.jpg



e0353125_22573506.jpg




e0353125_08511976.jpg



e0353125_22415504.jpg



今にも崩れそうな安普請の外観、
鉄の錆び錆びの階段を上って
青空色の扉を開けると広がる異空間。




e0353125_23015251.jpg



e0353125_22411283.jpg




最初はお天気屋の移転先として。

あの頃「安定は希望です」なんて大書した
どっかの政党のポスターがあって
20数年続けたお天気屋の大変革に挑もうという私には
ビリビリと破ってやりたいほどの嫌いな言葉で

「安定ハイツカ腐敗ヲ呼ブ
人生ハ無常デ、変ワラナイモノナンテ何モナイ
新シイ風ヲツカマエルコトガ大事」

と、呪文のように何度も唱えて
ともすれば引き返しそうになる心を鎮め
移転の準備をしたものでした。


さあまた変革の新しい風が吹き始めたようです。
時つ風。
もう一度 老骨にムチ打ち
新しいアトリエ探しからスタートです。



★今後の予定★

~7/27:オーダー服の製作
7/28・30:オーダー服のお渡し
8/3・4:移転前のSALE(棚など一部備品・
    旧お天気屋商品・ハギレなど)
8月下旬:引っ越し
9月~翌年春:アトリエ&shop作り、新春夏服製作

10月のshopはお休みです
2019.4月にshop開催予定





************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************


# by teto_teto_te | 2018-07-05 11:36 | Comments(0)

石垣島へ行く②

e0353125_13352455.jpg


人口365人の竹富島から戻ると
人口4万人の石垣島が都会にみえます。


島の周囲は約160km、3時間くらいで1周できるので
翌日はレンタカーでドライブ。




島内随一の景勝地という川平湾へ。


e0353125_13352193.jpg


サンゴの白い砂浜が海の青さを際立たせ美しいコントラスト、
全国で8か所しかない国指定名勝地のひとつ
なんですって。


湾内には
船底がガラスで海の中が見えるようになっている
グラスボートがたくさん並んでいます。
「干潮の時間なので透明度は少し落ちます。」
と言われたけれどせっかくだからと乗船。


e0353125_21264921.jpg


おー、見える見える!
大きな魚もカラフルな魚も結構な数。





e0353125_21264799.jpg


↑下に見えるナミナミ線がシャコ貝。
長さ70cmくらい、巨大です!
その上がいそぎんちゃくで




e0353125_13351783.jpg



その中にはニノ!
”カクレクマノミ”も発見。






豊かな海を堪能したあとは
マンゴー園に寄ったり
巨大なヤエヤマヤシの群落を見たり



e0353125_22471925.jpg



首が痛くなるぐらい見上げてます。
高さ25~30m、圧巻!



亜熱帯ならではの面白い植物にも
たくさん出会いました。



e0353125_13374298.jpg



グルグル、らせんを描く葉っぱとか



e0353125_13374530.jpg



葉裏に規則正しいドットのあるコとか





e0353125_13375133.jpg


これ、バナナの花です。
花弁4~50cmありました。
花のずっと上の方にバナナがついています。



海も山も豊かということはその幸もまた豊か。


e0353125_09082619.jpg




大トロと中トロの握り
石垣牛の握り



e0353125_22472274.jpg



モズクの天ぷらに
海ブドウ
にんじんしりしり
ジーマーミー豆腐

りっぱなレストランもあるけれど
居酒屋のリーズナブルなお料理でも
ハズレがありません。



e0353125_13374053.jpg


島唄のライブのある居酒屋では
最後は総立ち、全員カチャーシーで踊るという
大盛り上がり、エキサイティング体験。




こうして3泊4日は瞬く間に過ぎ
ん?竜宮城だった?
帰ってスーツケースを開けたら白い煙…

なんてことはありませんでしたが。
パスポートなしで楽しめる異文化体験、
機会があったらぜひ行って見てくださいね~




遊んでばかりはいませんよ
きっちり仕事もしております。
★6月のオーダー服のお渡しは29・30日となります★




************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************






# by teto_teto_te | 2018-06-22 09:11 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。