温かな藍色 温かな白


e0353125_15225636.jpg



一見スカートに見えますが



e0353125_15240839.jpg



実は前でラップ風に重ねたガウチョパンツです。




e0353125_15230477.jpg



後ろはこんな。



e0353125_15225257.jpg



サイドから見てもボリューミーには見えません。

これからの季節
下にレギンスやパンツを重ねてもokの
デザインにしました。



使用した布は西アフリカの藍染の綿布。
縦にハギ線がはいっているのは
幅10cmくらいの手織り布を
何列も接いで広幅の布にしているため。

手作業なので縫い目にばらつきがあり
あまりにも粗い箇所はジグザグミシンで補強。
(でもやりすぎるとせっかくの手の風合いが
損なわれるので程々に、を心がけて)




e0353125_15312692.jpg



藍色や白というと夏のクールな色
というイメージを持ちますが
質感によっては温かな印象の布もあります。
このアフリカ布もそうですが




e0353125_15224815.jpg





インドのざっくりした綿布も秋冬におすすめ。





e0353125_15241253.jpg




襟の形で迷い
試行錯誤







e0353125_15241751.jpg




ようやくちび襟に決めて






e0353125_15224290.jpg




太い糸でザクザク刺して
これから”re"のタグとポケットをつけて
洗濯テストをしてやっと完成。
10月のshopに並びます。






★10月のshopのご案内★
10/26(木)~30(月)秋冬服shop開催します




*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************




[PR]
# by teto_teto_te | 2017-09-17 15:21 | Comments(0)

陶器プランター

e0353125_13271147.png




去年のshopで販売した
オリジナルの陶器プランター




アトリエでは多肉植物をいれて時々水をやり
支障なく使えていますが、





e0353125_11370963.jpg





水やり直後~5日ぐらい、縦にピッとひびが入り
乾燥すると戻るを繰り返していました。



オーブンで焼ける陶土で作りました。
説明書によれば
”食卓で使える茶碗もカップも作れる土と釉薬”
とあるのですが、
おそらく焼成温度が低いせいかなと思います。



お買い上げいただいた方へ交換のプランターを
きちんとした陶器で作らねば、
とずっと気になりながら時間がなくて…



e0353125_11270574.jpg



ようやく逢瀬町の陶芸クラブ、アケラさんで
替わりのものを焼いてもらいました。
ご迷惑をかけてごめんなさい、
10月のshopで交換分をお渡ししますね。





★10月のshopのご案内★
10/26(木)~30(月)秋冬服shop開催します




*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************




[PR]
# by teto_teto_te | 2017-09-08 11:37 | Comments(0)

くるみボタンリング

e0353125_13313979.jpg



直径1cmくらいのくるみボタン。

普通くるみボタンは手作りキットがあって
半球形のメタルに布を丸く切ってかぶせ
台座のメタルにはさみ込んで作るのが一般的。


なのにこのボタンはメタル類を使わず
丸く切った布をギューギュー内側に押し込んで
最後に糸でキュッと縫い縮め球状に作られています。


昔お天気屋で買ったブラウスについていたものですが
ブラウス本体は色が褪せて着れなくなったけれど
このボタンは大事にとっておきました。
こんな手のこんだものはポイッと捨てちゃいけません






a.e.f.m…



e0353125_13314022.jpg



アルファベットを刺繍して
リングにしてみました。


けっこうかわいい。





そうこうしているうちに
8月ももうすぐおしまい。


暑すぎないのは良かったけれど
このどんよりした曇り空。
片頭痛持ちで気圧や気象に影響を受ける私には
けっこうつらい日々でした。






e0353125_13314149.jpg


そんな時に元気をもらえたお酢メニュー
”ナスの黒酢マリネ”

なすをにんにくと一緒に焼いて
カンタン黒酢につけるだけ。





e0353125_13314188.jpg



フルーツビネガーも毎日お世話になっています。
(冷凍ミックスベリー200g+りんご酢200cc+
氷砂糖200gを煮沸した瓶に、
砂糖→ベリー→酢の順にいれて一日ぐらい。
砂糖がとけたら冷蔵保存。炭酸で割って飲む。
漬け込んだベリーはヨーグルトに添えて)


さあクエン酸パワーで残る暑さもだるさも乗り切って
9月、初秋へ向かいます。









*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************




[PR]
# by teto_teto_te | 2017-08-30 13:29 | Comments(0)

不要品と向き合う

e0353125_10481729.jpg



夏休み前に仕上げたオーダー服
インドの刺し子になった古布のパッチシャツ。

表地のチェックからは想像できない
華やかな花柄を裏地に使うあたりがインド的。




e0353125_11284701.jpg



びっしり気が遠くなるほど刺し子されてますが、
ほとんどが擦り切れんばかりに
使いこまれた綿布の刺し子なので
さらに弱った箇所は継ぎあてが。
だけどそれすら溶けそうに薄いガーゼ地で
そのあたりもインド的。
(思わず加筆ならぬ加針)




e0353125_10481652.jpg



チェックだけでは単調だったので
裏地の花柄を少しプラス。



8/10に納品、以後16日までのんびり夏休み。





e0353125_11224262.jpg

お盆の行事以外は、雨続きだったし
ほぼウチで不要品のかたづけで過ごしました。


築17年の我が家には
2階の屋根裏にたっぷりの収納庫があり
とりあえずしまいこんだ
ランドセルに習字の道具箱、リコーダー、作品類
それらすべて×2
着なくなったおびただしい服、服、服…


子供たちが保育園時代の引っ越しでした。
子育てに奮闘しながら
姑との同居も始まり、かつ
超弱小、吹けば飛ぶような雑貨店の経営に追われ
とりあえず
目の前のことをやりくりするしかなかった
あの頃の一生懸命な時間がワーッと
よみがえってきました。


捨てるのは勇気がいったけど
子供たちの絵や書はベスト20ぐらいまで残し
服は家族それぞれベスト10まで、と決めて
それ以外はボタンを取り、生地の一部を切り取り
罪悪感を少し薄めて
大きめのゴミ袋7つ分+粗大ごみ4つ。

けっこうやりきった感たっぷりの夏休みでした。





*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************









[PR]
# by teto_teto_te | 2017-08-19 10:47 | Comments(0)

代官山へ行く

e0353125_13580813.jpg



枝に黄色く実るのはレモン。
レモンの樹って初めて見ました。
なんとここは東京、代官山。


代官山ヒルサイドテラスの一角に
それはおしゃれなグリーンショップがあって
その外壁に沿うように植えられていました。





隣のshopの窓際のディスプレイも素敵で、


e0353125_13580705.jpg




こんなハッと息を飲むような鮮やかな赤




e0353125_13580839.jpg



赤の隣は白と黒。

ミナ ペルホネンのお店でした。




e0353125_14170374.jpg


ヒルサイドテラスのすぐ隣
一番の目的だった 蔦屋書店。
ずっと行きたいと思っていたお店です。

30年近く小さな雑貨店を経営、
ひと月かふた月に一度東京へは行くものの
数軒の取引先で仕入をしてとんぼ帰り。
ひたすら忙しくて時間のない暮らしだったので
ほとんどの人が当たり前に知っているような
ところを全く知らなかったりするのですね。
イケアもついこの間初めて行きました笑 







e0353125_13580952.jpg


近代建築の素敵なところばかりではなく
路地には古い建物をリノベーションした
センスの良いshopもたくさん。

ここは床が土間のまま。
藍染めの服ばかり扱うお店で
ボロボロでつぎあてだらけのジャケットが
なんと14万円!
やっぱり服のお店はいろいろと刺激を受けます。




さあ、8月。
残った仕事をかたづけると1週間の夏休み。
その後はいよいよ10月のshopへ向けて
秋冬服の新作にとりかかります。
乞うご期待‼








*************************************************
ほぼアトリエ時々shop
teto・tete
「teto・tete」は「手と手・手」。針を持つ手、土をこねる手、
絵を描く手、それらを包む手、受け取る手…。
手がたくさん集まる場所の意味でつけたアトリエネーム。
『re(リ)』のブランド名で服を作り年に数回shopになります。


〒963-8851
郡山市開成3-10-15 202号

*********************************************




[PR]
# by teto_teto_te | 2017-08-02 13:56 | Comments(0)

手がうみだすもの、それは料理だったり絵だったり、時に洋服だったり。handmadeな日常を綴ります。